注射器と針
消す方法

刺青は一度入れることによって、簡単に消すことはできませんが、レーザー治療などによって除去することができるのです。その方法は以前よりも簡単になっているので、その仕組を理解しておきましょう。

看護師と医師
鼻の施術

美容外科では身体の悩みを解決するためにそれぞれ適した施術を受けることができます。そんな美容外科で受けることができる施術には鼻中隔延長術が注目されており、受ける人が多いのです。

ほほえむ女
理想に近づく

理想の自分になるためには、まずコンプレックスを改善することが重要です。コンプレックスを改善するためには様々な方法がありますが、手っ取り早く解決したいなら美容外科が良いのです。

赤い服のシニア女性
再建するときに

最近の医療技術は昔と比較して格段に上昇しました。その中でもがんどによって、乳房を失った人でも、乳房再建施術を受けることによって元通りの乳房を作ることができるようになっているのです。

バーミヤン&ジョナサン

できること

ファイルと女医

 美容外科や美容皮膚科ではアンチエイジングや美肌維持のために、顔にヒアルロン酸注入することがあります。そこでこのヒアルロン酸注入について注意した方が良いことがあるため、その内容について紹介をしていきます。 ヒアルロン酸注入で多く紹介される注意点として、手術直後は顔が一時的に大きくみえてしまうことがある点となります。ですがこれは副作用でもなくむしろ正常な状態であり、数日から1週間ほどで目立たなくなります。その間の対処法として、激しい運動をしないことや飲酒をしないように心がけるなどの注意点があります。普段からお酒を飲む場合はスポーツを習っている方には大変かもしれませんが、これも治療の一環として完治するまでは我慢することがポイントとなります。

 顔にヒアルロン酸注入を行うことによってたるみやしわを無くすことが出来るため、女性を中心に人気の治療法や手術となっています。そこでこの治療や手術を受けた後の対処法として、事前に知っておくと良い情報について説明をします。 手術には麻酔を使用して行いますがそれでも当日は顔に違和感を覚えることがあり、夜寝るときとかうつぶせになってしまうことがあります。ですが顔にヒアルロン酸注入を行った当日は、うつぶせで寝ない方が良いとされています。手術当日はまだ顔にヒアルロン酸が固定されていないことがあるため、うつぶせになるのが避けた方が良いです。またそれと同時に顔を強く圧迫したり刺激しないようにすることも大切なので、洗顔や化粧品を使用する場合にも気を付ける必要があります。ですが手術から数日すれば多少は制限がなくなるため、その後は普通に洗顔することやうつぶせになっても問題ないです。